ブログトップ

HAMAE woodworks

hamaewood.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もう年末

こんばんは シヨ エマハです
今年も残すことあと1日
振り返ると様々なことがありました
そして新しいことに挑戦する年でもありました
協力していただいた方や
依頼してくださった方々に心から感謝しております
きっかけがあって 感じて 知ろうとして 興味を持って 想像して 考えて 行動して 形にする

8月にHAMAEを立ち上げて 今日に致るまでに
経験できた 僕なりのまとめです
そしてこれからは さらに信念という部分に磨きをかけていきたいと思います なにせこのご時世なかなか希望をみいだすのも
容易なことではありません
希望より不安の気持ちを抱いている人も多いのではないのでしょうか
でもとにかく
健康な身体と心に真っすぐ通った信念があれば
何らか希望をみいだすことが出来るのではと いつも自分に言い聞かせています
昔のように
地域に密着した地元のお店や企業が もっと活気づいてお互い人情のある
付き合いを展開していくことで町も人も暮らしも
元気づいていくのではとも思います
そのためにも時代の流れに身を委ねるだけでなく
希望と信念を胸に秘め
ひとりひとりが自分の気持ちを高めていくことも必要なことだと考えています
僕自身もまだまだですが
来年もがんばっていきます
それでは よいお年を
そして来年も宜しくお願いします
HAMAEwoodwork 濱江 義
[PR]
by hamaewood | 2009-12-30 18:59

特大CDラックその後

c0228283_137022.jpg

c0228283_13707.jpg

今年4月に納めさせていただいた 恩道様 専用の特大CDラックです
約500枚収納可能です

写真のようにラックを気に入ってもらえたようで
独自の使用法を展開すべく方向性そして可能性への一歩を踏み出してくれています
ありがとうございます
(よい子はマネしないでね)そして何より
部屋とその使い手の方の
ライフスタイルに馴染んでいるところが うれしい限りでした、また機会をみて他の作品の所にも足をはこびたいと考えています

今回ご協力していただいた恩道様 寝起きのところ本当にありがとうございました

あまりにCDがあるので
オススメを5枚ほどレンタルしました
30 31も借りたCDを聴きながら作業したいと思います
それではまた
[PR]
by hamaewood | 2009-12-28 13:07

くりすます

昨日は 妻の実家で
クリスマスパーティー略してCPを堪能させていただきました
息子も姪っ子達ととてもはしゃいでましたね
無邪気に走るまわる 子供らの姿をみていると
自分もこんなだったなぁと懐かしい気持ちになります
と同時に親としての自分の立場も実感しますね
やっぱ家族って素晴らしや
ほんで子供も素晴らしやです
いつもよくしてくれる
妻の両親やお兄さん夫婦達に感謝です
来年はCP返し したいと思います。

そして今日ばかりは ペッーチャン (飼い犬テテのあだ名)にも少しばかり
ごぉっつぉを授けました

そして今から息子を寝かしつけ
ごぉっつぉを靴下の中に・・いや 八ツ橋を額の上に・・・いやいや ちゃ〜んとプレゼントを仕込みたいと思ってます。
[PR]
by hamaewood | 2009-12-24 22:06

ギャラリー製作過程

c0228283_212187.jpg

ようやく下地作業の終盤にきました
もっぱら大工ではないのでかなり自己流のところはありますが・・
そしてここから杉材を盛り込んだ仕上げ作業にかかります
あとはイメージを膨らませ
それを形にしていくのみです
イメージ力を高めるために
まずは心身リラックスし
あせらずあわてず
じっくりコトコト煮込んで
己と向き合うことが必要になってきます

それではまた
[PR]
by hamaewood | 2009-12-22 21:21

でらうぇあ

c0228283_3574868.jpg

ぶどうです。わたくしの息子の力作です
何とも言えないタッチの仕上がりとなってます
一見 簡単そうにも感じとれますが
実に簡単に描いてました
そして何より
彼はぶどうをこよなく好んでいます
巨峰よりデラウェア
マスカットよりデラウェア
ランドセルよりセカンドバッグ
ゲンゴロウよりタガメ
キン消しよりガン消しより
砂消しと言った具合に
とてもぶどうを好みます

ぶどうが好きだからぶどうを描く
ただそれだけのことなんですが
何だか迷いがなく わたくしも少し見習わなければなりません。
[PR]
by hamaewood | 2009-12-19 03:57

小規模ギャラリー

c0228283_1212190.jpg

工場内に小規模ながら
ちょっとした ギャラリーを
増設しようと思います。
オーダー家具のみならず
杉材でこしらえた小物や雑貨などを常に展示していきたいと考えています
なかなかHPの写真だけでは 伝えきれない部分も多いので
実際に触れて実感してもらうためにも必要な空間に程よい演出をほどこし
杉という樹を 肌で感じてもらいたいと思います
タタミ5枚分ほどの小さな空間ですが 気合いを入れていい空間にしたいと思います

しかし寒すぎて只今 左右の鼻の穴からテンポよく交互に鼻水を放出しております
後で ねんど・・でも詰めておこうと思います
[PR]
by hamaewood | 2009-12-15 12:12

寒杉て

c0228283_22183920.jpg

寒すぎて 鼻水が止まらない日です

写真の板を使って照明器具でもこしらえてみようかと思います
やさしい木目を活かした
デザインを考えています

しかし寒すぎて 顔の油分が奪われてゆきます
乾燥肌ってやつです
男のくせに保湿クリームを必要としているしだいで
ございます。
[PR]
by hamaewood | 2009-12-14 22:18

テテ

c0228283_14272394.jpg

ウチの飼い犬 テテです
4才のメスのコーギーなんですが
この時期 抜け毛がスゴイんです・・って事ではなく
とってもやんちゃでカワイイ奴なんですが かなり気は小さいです・・
人間と違い犬はとても
純粋ですね
なにをするにもとにかく
全力です
そして抜け毛の方も全開です
単純に飼い主がそばにいてあげるだけで 幸せそうな顔をしてくれます
そしてさらに優しく触れてあげると
そのままうとうと と眠りに入ります
たいがいそのパターンの場合はこっちもつられて 寝てしまうのですが
何だかアニマルテラピーってやつですか そのひと時は随分と癒されているような気分になります
そしてどんなにさえない気分の時でも そのひと時があれば完全にリフレッシュすることもできます
ふかふかして程よい暖かさなんです
そして抜け毛もとても程よいんです・・

抜け毛もそうですが
気持ちの面で人が犬から与えられている部分もかなり大きいと実感しています。
[PR]
by hamaewood | 2009-12-11 14:27

ビールのおとも

c0228283_18402562.jpg

お久しぶりです 濱 江義いや濱江 義です
わたくしハマエは毎日 帰宅後 ビールをいただいているんですが
写真のお菓子が最高にビールに合うんです!
イカフライを越えましたね
僕の中で乾き物のツマミ ランク1位に認定されました
おめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

話しは飛びますが
最近は 小物オリジナルアイテムの製作に励んでいます
ユーモアとデザインを上手く掛け合わせていきたいと思っています、と言っても頭の中では出来上がっていても
形にするのはなかなか難しいものです
集中力と根気とわくわく 感が必要になります
よりいっそうわくわく感を高めるために明日はマジックで眉毛でも繋げてみようかと思う
今日このごろです。
[PR]
by hamaewood | 2009-12-08 18:40

きっかけ

どうもハマエです
最近ジョークばかりとばしていたので
たまには真面目な事・・いや大切な事も述べておきたいと思います
ちらりとホームページの方にも「HAMAEの想い」として記載してある事なんですが
日本の山についてのお話しを長々と・・いや、わかりやすく述べたいと思います
日本の森林には天然の原生林と人が植林した人工林とがあります
私達の身近な山の多くが
人工林だと言われています
しかし今その人工林の森が元気を失いつつあります、破壊的な森林伐採によるものではなく 逆に放置されている事によって荒れているようです
人工林は 間伐や下刈り、枝打ちなどいった 人の手入れを必要とします、そうして 太陽の恵みをバランスよくいきわたらせたり
土壌をよくしてやったりすることで イキイキとした健康な山が保たれるということです

健康な山には 土砂崩れや集中豪雨など災害を緩和してくれる力もあります
そしてなにより 豊かな水源ときれいな空気は
山の存在なくしては ありえないことでもあります

日本は世界の中でも とても緑 豊かな国だといわれています
しかし今 日本の材木の自給率はとても少ないです コストが安いということでほとんどが
他国からの輸入になってます
またそれによって 他国の森林が多大なダメージを受けていることも確かです

昔のように地元の山の木で必要な分だけ 住宅や身の周りのものに利用していくことが
山や人にとって一番よいかたちなのではないかと
思います
山を必要としそれだけ
人が手をかけて管理していけば 元気を取り戻し
永遠に再生可能な生きた資源となるはずです

長々と・・いや・・わかりやすく語りましたが
実は僕自身も最近まであまり関心のないことでした とくに肌で感じることでもないので実感がないというか 親近感がなかったというか

しかし様々な出会いや機会のなかで山や森林の事を 色々と知ったり感じたりすることができました

そして今 僕がやっている地元の杉の間伐材を使ってオーダー家具や小物のを製作するとった仕事のきっかけにもなっているということです
そしてまたこのことが
きっかけとなって
身近な人達が 山や森の
ありかたに関心を 抱いていってくれることで、これからよりよい方行に進んで行くようにも思います。


短くまとめたつもりですが とても長くなりましたまだまだ 書きたい要素は沢山あったのですが
さすがに僕の指も悲鳴をあげています・・・
近いうちにHAMAEが杉材にこだわっている
理由をまた長々と述べたいと たくらんでいます
[PR]
by hamaewood | 2009-12-03 12:59