「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

HAMAE woodworks

hamaewood.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いゃ~3

いゃ~

いくらなんでも
もういい加減…雪…

やめてほしいです

春がきたり冬がきたり
あいたりひらいたり…

寒くて いいことはただ一つ
あまり風呂にはいらなくてすむってくらいです

この惑星の冬は寒過ぎる!&長過ぎる!
[PR]
by hamaewood | 2011-03-11 14:09

いゃ~2

いゃ~

しかし本日は、なんて
いい陽気なんでしょう

こんな日はお天道様の下で
思う存分…餅つきがしたい衝動にかられてしまいます。

しかしええ陽気だ。
[PR]
by hamaewood | 2011-03-10 13:49

いゃ~

いゃ~しかし…

眠い

本来ならここらで
少しばかりふんばって

ツラツラと訳の分からないことを
言いたいところですが

今はもう 虹の上を河童のファミリーが
楽しそうに歩いている そんな絵しか浮かびません



何事も楽しみながら取り組むって
本当に素晴らすぃーことです


寝ます(( _ _ ))..zzzZZ
[PR]
by hamaewood | 2011-03-08 01:57

ゴールド2

こやつも金色

c0228283_19585033.jpg


わぁ~お!

c0228283_19585159.jpg


金色のクワ…カッコ良すぎです。
[PR]
by hamaewood | 2011-03-06 19:55

ゴールド

金色の車

カッコいい

c0228283_1942112.jpg




c0228283_1942212.jpg




c0228283_194226.jpg


後ろ

c0228283_1942378.jpg


そしてこれも金色

c0228283_1942366.jpg


金色ってテンション上がります。
[PR]
by hamaewood | 2011-03-05 18:58

さらに続き…

一昨日の晩は

デ・ニーロとパ・チーノとヒツジを
バランスよく数えながら
心地良い眠りについた
という どうでもいい話しを展開したのだが…

実はを言うと話しの内容は8割5分
といったところだ


人間2人と動物1匹を
心地良く数えていた その時

なにやらヒツジ小屋の辺りから
人の気配が…


ファンです

デ・ニーロとパ・チーノの
大勢の熱狂的なファンが
現実の世界から僕の頭の中にリンクしてきたのです

しかも、かなりマナーの悪いファン達で
はっきり言って英国の過激なサッカーファン(フーリガン)以上のものです

標的は僕の意思で投入している

ヒツジです

無名のヒツジがデ・ニーロ&パ・チーノ
と共演してることからの
過剰な嫉妬…

鳴り止むことのない過剰なブーイング
ヤジったり中傷したり空き缶をなげたり…

中には興奮のあまり全裸で走り出す者もいます


暴徒と化したファン達は
やがて見るも恐ろしい化け物に変身した…
身の丈4mはゆうに越え
皮膚は強固なウロコにかわり
角、牙、羽根

まるでよく映画などに登場する化け物だ

奴らは口から熱線のようなものを
放射し
辺りを破壊し始めた

パチーノがサブマシンガンで応戦するも
全く歯が立たない

そして、この状況の中 デ・ニーロが応援を要請


しばらくすると上空に味方の
F15イーグル戦闘機がアブリルラヴァンのBGMにのって やってきた
目標は およそ150〜200体
空も飛べるし熱線も放射する…

……

接戦を極めたが 化け物の力の前にあえなく航空部隊は全滅した


絶望感が辺りを包んだ

「これで…終わりか。」

誰もがそう確信した時

遠くからやってくる4人の人影…


スタローン
シュワちゃん
セガール
サイババ

アクション専門の4人

希望の光とは まさにこういったことである

さぁ化け物とこの4人の壮絶なる
戦いの幕開けだ




続く。
[PR]
by hamaewood | 2011-03-04 14:00

続き…

結局、昨晩は

ヒツジの代わりに
ロバート・デ・ニーロを
数えながら眠りにつくことに
なったのだが…

途中からもう1人ゲストが現れた

パ・チーノ

そう アル・パ・チーノである


2人ともアメリカ映画界が産んだスターであるのは誰もが承知していると思う

そのスターが わざわざ
眠気まなこの僕の頭の中に
土足で入りこんできて
しかも、共演しだしたのである…

デ・ニーロが凄腕の刑事役で
パ・チーノがマフィアの幹部という設定で

交互に数えていく…

逃げるパ・チーノそれを追うデ・ニーロといった具合だ


しかし、やはり時々ヒツジも加えて
その場をなごまさないことには
緊張感があり過ぎて、正直 寝るどころか
目が覚めてしまうので…ヒツジも上手く利用させていただいた

こうやってヒツジとデ・ニーロとパ・チーノをバランスよく
数えることで より快適な睡眠にありつけたということです

m(_ _)m
[PR]
by hamaewood | 2011-03-04 13:14

ヒツジ

危ない…

眠たい…

寝そうだ…


そういえば、数えていたヒツジは
すでに5万匹を超えて
もうわけがわからない状態だ…

時々ヒツジのあいだあいだに
デ・ニーロが入ってくるのが気になるが
そんなことを気にしていては駄目だ…

でもやはり気になるので、ヒツジは辞めて
デ・ニーロを数えることにする

ロバートが1人

デ・ニーロが2人

ややこしい!
[PR]
by hamaewood | 2011-03-04 00:08

満腹

すこぶる満腹だ

今晩は大量の豚丼を摂取した

その前にビールと菓子もいってるので
短時間でとてつもないカロリーを取り入れたことになる

ちなみに昼はYGの牛丼だった…

こうして今日一日でピッグとカウの
お肉を美味しくいただき 今の満腹に至るわけである


満腹…

人は満腹になると
更なる欲を満たそうとする

大抵の人はデザートは別腹だと言い
その自慢の別腹にデザートという名の砂糖の固まりを流し込み
そして何事もなかっかたかのような顔をして

床につく…

これは、一般的な物理的方法で欲を満たすというやり方である

ここで一つ
少し違うやり方で 自分の精神に
問いかけて欲を満たしてみたいと思う…


例えば

全人類の後頭部が
おなじみのピッコロ大魔王さんより
遥かに伸びてしまった場合
どのようなことが起こりうるのか…

約1m程の伸び具合を想定して
考えてみた


真っ先に懸念されるのが
交通機関の大混乱だ

誰もが毎日、乗るであろう自動車、その自動車を運転するさいに
ヘッドレストに後頭部がつっかえ
いつものようにスムーズな確認動作が
出来なくなる
したがって、予期せぬ事故につながる
恐れが予測される

頭のいい人は最初からヘッドレストを外すだろうが
それもまた後部座席に同乗者がいた場合
大変 危険である

人間の心理的に 自分の後頭部と他人の後頭部を計る習性が働き
目の前にある後頭部を触ってしまうという事態が起きる
それによって運転手の集中力は
最大限に低下し
アクセルとブレーキを踏み間違える
危険性が考えられる…

これらは自動車のみならず
公共のあらゆる乗り物に共通して言えることだと専門家は言っている

交通機関がマヒすることで
物流が流れが大幅に低下し

ぼくたち わたしたちの生活は 一気に原始時代の生活へと逆戻りするのでは…と
専門家は口を揃えて言っている


伸びた後頭部の毛を 互いに毛づくろいし合い、必要な時に必要なもだけを作り、採り、食べる…まえに飲む

もしかすると究極だけども素晴らしい
生活のスタイルなのかもしれません。
[PR]
by hamaewood | 2011-03-02 21:46